【ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)のリセマラと当たりキャラとは?】

ぷよぷよ、という一世を風靡したパズルゲームがあります。

ぷよぷよをプレイしたことがなくとも、ぷよのグッズと見たことがある人は多いのではないでしょうか?

ぷよぷよはゲームセンターのパズルゲームの火付け役になり、多くのハードや据え置き機で展開されるほどの人気を出しました。

個性豊かなキャラクターと連鎖システム、コンボの組み方、CVの実装など、当時のゲームを大きく変えた存在でもあります。

そのぷよぷよの元祖になったのは「魔導物語」というRPGですが、このRPG要素を追加し、ギルドシステム、オンライン、キャラデザインを一新してリリースされたのがぷよぷよクエスト(ぷよクエ)になります。

ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)はスマートフォンのタッチ機能でぷよのスライドなども可能であり、最大連鎖を組みやすくなりました。

ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)は爽快さとお手軽さをパワーアップさせた次世代のぷよぷよといってもいいでしょう。

ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)のリセマラは非常に簡単であり、ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)をダウンロード、チュートリアルをクリア、ガチャを回す。

当たりが出なければアンインストールし、再度ダウンロード。

この繰り返しになります。

注意点はチュートリアルのガチャでは星4のキャラまでしか出ないことです。

当たりキャラはこの星4のものになります。星4が出たならばリセマラ終了で問題ありません。

星4が出ない場合はリセマラ続行になります。

また、ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)ではステージやイベントクリアごとにガチャを回せる石がもらえるので星5のキャラなどは後半に入手することになります。

【ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)の当たりキャラと排出率は?】

ぷよぷよクエスト(ぷよクエ)でのチュートリアルでの当たりキャラの排出率は5%なので他のゲームよりも高いといえます。

当たりキャラになるのは主人公であるアルル、ライバルキャラの女王リリーなどが筆頭に上がりますが、元祖ライバルキャラである「ドラゴケンタウロス」も当たりキャラにはります。

ドラゴケンタウロスはリーダースキルがデッキのキャラの性能の1・3倍の倍加スキル持ちであり自属性へのドロップ変換もちです。

また、原作同様に体力が高いので序盤の操作に慣れないときでも負けることが少ないキャラであり終盤ではサブとして活躍できる存在でもあります。

旧作ファンにはおなじみのドラゴですがぷよぷよクエスト(ぷよクエ)においてもストーリーでアルルとの衝突が準備されています。